B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

SUZAKU

組織心理学をベースとして、産学連携で開発されたアセスメントツール「HQ Profile」の、17年間の運用実績と3,000社分のデータベースを活用しながら、人工知能によるタレントマネジメントシステムとして開発された「SUZAKU」について、システムの特徴や導入によって解決できる課題などを紹介しているページです。

SUZAKUの特徴

タレントマネジメントシステム「SUZAKU」の特徴を簡単にまとめると、このようになります。

  • 組織心理学と膨大な人材データをベースに開発されたシステム
  • 人工知能の自己学習によって最適化されるタレントマネジメントシステム
  • 17年間3,000社の運用実績を持つアセスメントツールを無制限に利用可能

エスユーエスによって2018年に開発された「SUZAKU」は、圧倒的なデータ量と組織心理学をベースとして、人工知能によって企業の人事課題を多角的に解決していく、AI搭載型のタレントマネジメントシステムです。

組織心理学の研究にもとづいて産学連携で開発され、17年にわたって3,000社で導入されてきたアセスメントツール「HQ Profile」の運用実績と蓄積データがベースとなっており、そこで自己学習によって成長を続けるAIの機能を搭載したSUZAKUは、これからの時代を象徴する進化型タレントマネジメントシステムといえるでしょう。

SUZAKUでは、AIが常に最新情報をあらゆる視点で分析・評価しながら、自社のニーズに最適な人材採用や人材育成計画をサポートしてくれる上、必要な情報を可視化することで、専門知識を持たない人でも安心して操作することが可能です。

また、SUZAKUユーザーは、すでに運用実績が豊富なHQ Profileの機能や、蓄積データを無制限で活用できることも魅力です。

SUZAKUはどんな課題解決に役立つのか

既存社員の情報を分析して理想的な人材採用を目指す

SUZAKUは、AIが企業のニーズや特性のみならず、既存社員の情報や傾向まで包括的に分析して、企業にとって求めるべき人材の採用や発掘を科学的に支援します。

また、採用に関する情報は随時蓄積されていき、AIが学習を続けていくにつれ、さらに人材マッチング率を高めていくことも可能です。学習期間はおよそ1年間以上とされていますが、導入時点でHQ Profileを活用できるため、優れたタレントマネジメントシステムが自動的にブラッシュアップされていくと考えられるでしょう。

従業員を分類して適材適所の配置を行える

HQ Profileでは、ハーバード大学のロバート・カッツ教授が提唱した国際的なビジネス能力モデルにもとづいて、人材のスキル情報を3つの分野で可視化します。分類されるスキルはそれぞれ、業務遂行に必要な能力や専門知識に関する「テクニカルスキル」、同僚やクライアントとの対人関係に関する「ヒューマンスキル」、そして脳内でイメージした物事を具体的に創造していく「コンセプチュアルスキル」です。

当然ながら、従業員の役目や立場が変わるにつれ、求められるスキルの傾向や重要性も異なります。そのため、HQ Profileを積極的に活用していくことで、社員ごとにスキルを分析・評価しながら、常に現時点で理想的な人材配置を目指していくことができます。また、それぞれの社員に不足しているスキルも可視化できるので、キャリアプランのヒントを得られることも魅力です。

人材評価と選別に科学的な根拠を与えられる

どれだけ情報を可視化できたとしても、実際に判断する担当者の分析能力が不足していれば、評価結果は適正なものとは限りません。しかし、膨大な研究結果にもとづいて開発された人工知能が、人間の能力を超えて人材のグルーピングや評価分析を行ってくれるので、従来の方法であれば見逃していた魅力や可能性に気づくこともできます。

また、分析されるポイントは業務能力やスキルに関するものだけでなく、思考パターンや態度、性格といった内面的なものも含まれており、組織心理学にもとづいて社員の隠れた資質を判断できることも重要です。加えて、ストレス状況を把握してくれるため、トラブル発生前に対処することで、離職率を低下させることもできます。

労働人口の減少に伴い、人材の質の向上が求められる時代において、科学的かつ正確に人材のを行えるツールは強力な武器といえるでしょう。

機能別に比較
タレントマネジメントシステム
24ツール

SUZAKUの導入費用

SUZAKUの導入費用はユーザー数などで異なるため、参考価格は公開されておらず、それぞれ企業ごとに見積が必要です。SUZAKUは全ての従業員数や売上規模に対応しているため、まずは提供元である株式会社エスユーエスへ相談してください。

SUZAKUの導入事例まとめ

【事例】数千人規模の人材育成効果を低コストで可視化

多くの社員を抱えているA社でしたが、人材育成について客観的に効果を検証する指標が設定されておらず、個別にアセスメントを行うことは困難でした。しかしSUZAKUを導入することで、企業としての課題を迅速に可視化し、組織力の向上や現実的な企業戦略の立案が可能になりました。その上、SUZAKU導入後は、追加コスト不要でHQ Profileが無制限に利用可能になったため、数千人の全社員に対するアセスメントを同時に実現できるようになったそうです。

参照元:ITトレンド https://it-trend.jp/talent-management/8961

まとめ:AIと膨大なデータをまとめて利用できる

限られた作業時間で効率的かつ正確な人事管理を行うことは、あらゆる企業にとって重要な課題です。

人間の能力限界を超えた分析力で、科学的根拠にもとづいた人材管理を行える上、そもそも膨大な実践データを無制限利用できるSUZAKUは、企業のニーズにマッチしているようでした。

SUZAKUのサービスの評判をリサーチ

SUZAKUに関する口コミ・評判は見つかりませんでした。

SUZAKUの運営会社:株式会社エスユーエスについて

東証マザーズ上場企業である株式会社エスユーエスは、京都に本社を置きながら全国主要都市に事業拠点を展開しており、IT関連事業や様々な分野のエンジニアの派遣事業を取り扱っています。

  • 会社名:株式会社エスユーエス
  • 所在地:京都府京都市下京区四条通烏丸東入ル長刀鉾町8京都三井ビルディング5階
  • 設立:1999年9月1日

多くの課題解決ができる

タレントマネジメント
システム

3
3

高機能な
タレントマネジメントシステムを
導入コストで比較

タレントマネジメントシステム導入で解決できる人事の課題11項目を挙げ、より多くの機能で課題を解決できる製品の導入・運用費用を比較しています。

ヒトマワリ

初期費用

初期費用

無料

月額料金

月額料金 ( 税別 )

4.5万円 / 月~

項目

解決できる課題

11項目

  • 更新しやすい人材データベース
  • 感覚的に操作できる分析ツール
  • 選考状況が一目でわかる採用管理

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日10:00-19:00)

カオナビ

初期費用

初期費用 ( 税別 )

49.8万円

月額料金

月額料金 ( 税別 )

3.98万円 / 月~

項目

解決できる課題

8項目

  • 人事以外にも情報共有できる
  • 高度なセキュリティ体制
  • 性格やモチベーションまで一元管理

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日9:30-18:30)

タレントパレット

初期費用

初期費用 ( 税別 )

50万円

月額料金

月額料金 ( 税別 )

18万円 / 月~

項目

解決できる課題

8項目

  • 異動シミュレーションが簡単
  • 社員のスキルを数値化できる
  • スマホで回答できる従業員満足度調査

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日9:30-18:30)

※初期費用、月額費用は独自取材による参考価格です。機能や導入企業の規模によって異なりますので、正確な導入費用については直接お問い合わせください。月額料金においては、すべて最小料金のプランで比較しています。ヒトマワリは1年単位の契約における料金となります。

多くの課題解決ができる

タレントマネジメント
システム

3