B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

モノドン

モノドンの公式サイトキャプチャ
引用元:モノドン
https://www.kuzilla.co.jp/product/jinzai_seityou_monodon

株式会社くじらシステム開発が提供しているタレントマネジメントシステム「モノドン」は、単なる人材管理システムの枠を超えて、人財の成長を支援して個々のワークライフバランスを追求することがコンセプトとされています。ここでは、モノドンについて特徴や導入事例、導入で解決できる課題などをまとめました。

人事管理システム「モノドン」の特徴

タレントマネジメントシステム「モノドン」の特徴を簡単にまとめました。

  • 低コストで業務の効率化を推進
  • カスタマイズを前提としたセミオーダーシステム
  • マルチデバイス対応で社員全員が使いやすい

モノドンは、WEB人事考課システムをベースとして開発された、人財成長支援システムです。人事考課の進捗状況をリアルタイムで把握し、管理者だけでなく従業員にとっても公平感を抱ける社内環境の構築をサポートする従来機能に加えて、スマホによる目標の共有、スキルチェックによる自己課題の発見など、モノドンならではの新機能を複数搭載しています。

個人の目標、部門ごとの目標、企業全体の経営指針などを会社全体で共有して管理することで、それぞれの従業員が率先してPDCAサイクルを考えながら、自己成長していくことを目指しています。

モノドンはどんな課題解決に役立つのか

社内コミュニケーションの活性化と従業員の団結

会社が従業員に対して必要としているスキルと、個々の従業員が自分のスキルを比較できるスキルチェック表を共有することで、会社全体でどのような目的意識を持つべきなのか明確にして、マインドの統一化を推進することが可能です。

また、目的意識を互いに確認し合うことでコミュニケーションのきっかけを作りつつ、部下や上司、先輩や後輩といった上下のつながりについても信頼関係の強化を目指せるようになります。

社員それぞれの自己成長を促す

マルチデバイス対応なので、システム利用者は会社内だけでなくいつでも気軽にスマホやタブレットを使って、自己目標やスキルチェック表などを参照することが可能です。

また、個人目標の設定や面談機能なども搭載できるため、個々のモチベーションを高めながら、上司や先輩が具体的なアドバイスによって成長をサポートしやすくなります。

必要な機能に絞りつつ他の社内システムとも連携

モノドンは必要に応じて追加機能を搭載していく、セミオーダーシステムにより提供されています。そのため、企業は自社のニーズにマッチしたタレントマネジメントシステムをカスタマイズしやすく、不要な機能にコストを費やすロスもありません。

加えて、既存の社内システムとして利用している販売管理システムや給与システムとも連携させたり、営業ノルマや営業実績を相互参照できるシステムを追加したりすることで、自社の業務内容やマニュアルを変更することなく、システムの方を企業へ合わせていくことが可能です。

機能別に比較
タレントマネジメントシステム
24ツール

モノドンの導入費用

費用についてはお問い合わせください。

モノドンの導入事例まとめ

【事例1】人事考課やスキルチェックなどに活躍

介護サービス事業を運営しているA社では、モノドンを導入することで介護福祉サービスを提供している各スタッフの人事考課や、それぞれのスキルチェックに活用し、社内業務の効率化を促進しながら個々の成長をサポートしています。

参照元:モノドン https://www.kuzilla.co.jp/product/jinzai_seityou_monodon

【事例2】不動産の取引実績と人事考課を一元管理

不動産の仲介・管理業者であるB社では、従業員の営業実績などをモノドンで管理すると同時に、それを反映させた人事考課の内容をスタッフと共有しているそうです。

参照元:モノドン https://www.kuzilla.co.jp/product/jinzai_seityou_monodon

まとめ:従業員の能力と意識の成長を促すシステム

人事担当者や雇用者の側ばかりがタレントマネジメントシステムによって従業員の管理をスムーズに行うのでなく、モノドンでは従業員自身の意識成長とスキルアップを実現できる環境構築を目指しています。

そのため、単に個々の従業員の成果や実績を管理して人事考課に役立てるだけでなく、どのような課題がそれぞれにあるのか、従業員も確認することで成長意欲を高められるとともに、人事考課の内容について本人の納得感を高める社風を醸成できます。

モノドンのサービスの評判をリサーチ

サービスの口コミ評判は見つかりませんでした。

モノドンの運営会社:株式会社くじらシステム開発について

2002年に創業された株式会社くじらシステム開発は、福岡本社と東京オフィスの2拠点を中心として、企業に役立つシステムの開発や販売などを行っています。

  • 会社名:株式会社くじらシステム開発
  • 所在地:【本社】福岡県福岡市博多区博多駅南2-1-5 博多サンシティビル7F
  • 設立:2002年9月17日

参照元:株式会社くじらシステム開発 https://www.kuzilla.co.jp/company

多くの課題解決ができる

タレントマネジメント
システム

3
3

高機能な
タレントマネジメントシステムを
導入コストで比較

タレントマネジメントシステム導入で解決できる人事の課題11項目を挙げ、より多くの機能で課題を解決できる製品の導入・運用費用を比較しています。

ヒトマワリ

初期費用

初期費用

無料

月額料金

月額料金 ( 税別 )

4.5万円 / 月~

項目

解決できる課題

11項目

  • 更新しやすい人材データベース
  • 感覚的に操作できる分析ツール
  • 選考状況が一目でわかる採用管理

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日10:00-18:00)

カオナビ

初期費用

初期費用 ( 税別 )

要問合せ

月額料金

月額料金 ( 税別 )

要問合せ

項目

解決できる課題

8項目

  • 人事以外にも情報共有できる
  • 高度なセキュリティ体制
  • 性格やモチベーションまで一元管理

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日9:30-18:30)

タレントパレット

初期費用

初期費用 ( 税別 )

50万円

月額料金

月額料金 ( 税別 )

18万円 / 月~

項目

解決できる課題

8項目

  • 異動シミュレーションが簡単
  • 社員のスキルを数値化できる
  • スマホで回答できる従業員満足度調査

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日9:30-18:30)

※初期費用、月額費用は独自取材による参考価格です。機能や導入企業の規模によって異なりますので、正確な導入費用については直接お問い合わせください。月額料金においては、すべて最小料金のプランで比較しています。ヒトマワリは1年単位の契約における料金となります。

多くの課題解決ができる

タレントマネジメント
システム

3