B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

公開日: |更新日:

スキル管理ツール3選

人事業務イメージ

スキル管理とは

スキル管理は社員が持っているスキルを可視化することです。スキルは資格という目に見えるものもあれば、経験値やコミュニケーション能力など数値などで表せないものもあります。これらの目に見えない特性も含め、誰がどういったスキルを持っているのかをデータとしてストックし、人事評価や異動に生かすことがスキル管理の目的です。

スキル管理ツールも数多くリリースされており、システムを採用し一元的に管理・運用をしている企業も増えてきています。

スキル管理の効果とは

スキル管理の目的は、人事評価をする上での基礎としたり、人事異動の参考にしたりと様々です。スキルを可視化することで、ある社員がどの部分に優れているとか、今後どの分野を伸ばす必要があるかなど人材開発の戦略を具体的に考察することができるようになります。

職務内容によって必須のスキルを設定すれば、必要な人材のボリュームや能力を簡単に設定することもできます。戦略人事を導入するにあたってスキル管理システムは必須といえるでしょう。

スキルマップによる能力管理

スキル管理を行うにあたってスキルマップを作成するのが一般的です。スキルマップは社員の力量やスキルをマトリックスに落とし込み可視化するツールです。スキルマップの作成方法として、まず職務遂行に必要なスキルを体系化します。

次にスキルレベルとそれに対する評価を設定します。例えば人事部門の場合、一般的な労務管理のルーティン作業を上司の指示を受けながら行える場合に5段階中のレベル3とします。これに対して、上記の職務を一人で最後まで行える場合はレベル4、というように評価します。

スキル管理ツールのメリットとデメリット

スキル管理ツールを導入することで社員各人が持つスキルを可視化することができます。特に数値化が難しい暗黙知や経験による習熟を見える化することで、適切な人員配置の参考とすることができます。

スキル管理ツール導入のデメリットとしては導入時の設定が難しいと感じたり、運用が煩雑ではないかと考えたりする点にあるでしょう。しかし人事管理ツールの進化により、比較的業務負担が少なくスキル管理ツールを導入できるようになってきています。

業務効率を推進するオススメのスキル管理ツール3選

業務効率を推進するスキル管理ツールの中でも比較的導入負担が少なく、効率的に管理ができるツールをご紹介します。

ヒトマワリ

ヒトマワリの公式サイトキャプチャ
引用元:ヒトマワリ
https://www.hitomawari.jp/

BI分析機能により、社内のあらゆる人事データを分析し可視化することができます。

社員ごとのスキルデータを落とし込んだ人事異動のシミュレーションもドラッグ&ドロップの簡単操作で行うことができます。

公式サイトへ

ヒトマワリについて詳しく見る

タレントパレット

タレントパレットの公式サイトキャプチャ
引用元:タレントパレット
https://www.pa-consul.co.jp/TalentPalette/work/

マーケティングの考え方を導入した人事管理システムが特徴のタレントパレット。

人材情報分析によるタレントマネジメントで、部署とスキルスコアから人員配置のミスマッチを防ぐことができます。

公式サイトへ

タレントパレットについて詳しく見る

COCOREPO

ココレポの公式サイトキャプチャ
引用元:COCOREPO
https://cocorepo.jp/

社員個々の能力を把握することが人材育成の第一歩と考え、スキルデータの見える化に特徴があるのがCOCOREPOです。

初期費用がかからず、無料プランもあるためスキル管理ツールの導入を悩んでいる企業にとっては取組みやすいといえるでしょう。

公式サイトへ

COCOREPOについて詳しく見る

人事データを一括管理できる
タレントマネジメントシステムはどれ?

料金と機能の比較

タレントマネジメント
システム

3
3

高機能な
タレントマネジメントシステムを
導入コストで比較

タレントマネジメントシステム導入で解決できる人事の課題13項目を挙げ、より多くの機能で課題を解決できる製品の導入・運用費用を比較しています。

ヒトマワリ

項目

解決できる課題

13項目

+

・人事情報を一元管理したい
・自社特有の項目を追加したい
・人事評価をラクに管理したい
・人材のスキルを管理したい
・採用情報や進捗を管理したい
・適性検査をしたい
・適材適所への人員配置をしたい
・権限設定を自由に設定したい
・定着率を向上させたい
・残業の多い部署を特定したい
・過去のデータを活かして分析したい
・導入時の構築フォローも依頼したい
・評価されているシステムを導入したい

初期費用

初期費用

無料

月額料金

月額料金 ( 税別 )

1万円 / 月~

サポート

導入サポート料金
( 税別 )

無料

利用したいクラウド型人事管理システムNo.1
人事担当者が選ぶ人事管理システムNo.1
経営者が選ぶクラウド型人事管理システムNo.1

※日本マーケティングリサーチ機構調べ 2019年7月 ブランドのイメージ調査

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日10:00-18:00)

タレントパレット

項目

解決できる課題

12項目

+

・人事情報を一元管理したい
・自社特有の項目を追加したい
・人事評価をラクに管理したい
・人材のスキルを管理したい
・採用情報や進捗を管理したい
・適性検査をしたい
・適材適所への人員配置をしたい
・権限設定を自由に設定したい
・定着率を向上させたい
・残業の多い部署を特定したい
・過去のデータを活かして分析したい
・評価されているシステムを導入したい

初期費用

初期費用 ( 税別 )

50万円

月額料金

月額料金 ( 税別 )

18万円 / 月~

サポート

導入サポート料金
( 税別 )

記載なし

ITトレンドランキング1位

※ITトレンド上半期ランキング2019

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日9:30-18:30)

カオナビ

項目

解決できる課題

12項目

+

・人事情報を一元管理したい
・自社特有の項目を追加したい
・人事評価をラクに管理したい
・人材のスキルを管理したい
・採用情報や進捗を管理したい
・適性検査をしたい
・適材適所への人員配置をしたい
・権限設定を自由に設定したい
・残業の多い部署を特定したい
・過去のデータを活かして分析したい
・導入時の構築フォローも依頼したい
・評価されているシステムを導入したい

初期費用

初期費用 ( 税別 )

50万円

月額料金

月額料金 ( 税別 )

6.98万円 / 月~

サポート

導入サポート料金
( 税別 )

200万円

シェアNo.1人材管理システム

※ITR「ITR Market View:人事・人材管理市場2020」人材管理市場-ベンダー別売上金額シェアで5年連続1位(2015~2019年度予測)

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日9:30-18:30)

※初期費用、月額費用は独自取材による参考価格です。機能や導入企業の規模によって異なりますので、正確な導入費用については直接お問い合わせください。月額料金においては、すべて最小料金のプランで比較しています。ヒトマワリは1年単位の契約における料金となります。➡比較を行っている人事の課題13項目とは

料金と機能の比較

タレントマネジメント
システム

3