B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

研修とリテンションマネジメント

リテンションマネジメントの成果を上げるための研修

人材育成が主な目的の社員研修ですが、研修により定着率を上げる効果も期待され、リテンションマネジメントとしても利用されています。また、リテンションマネジメントは、開催する目的別、また研修を受ける人に向けた適切なアプローチが重要です。ターゲット別の研修についてまとめました。

新入社員向け

新入社員が初めて受けるリテンションマネジメントの一つが新入社員研修です。自社のみ、グループ会社合同、他社合同など形式やメリットは多岐に渡りますが、誰とも繋がりのない状態で入社してくる社員がこの研修により横の繋がりを築くことには、リテンションマネジメントの観点からも大きな意義があります。

長めの研修期間やグループプロジェクトを盛り込むなど研修の質にもよりますが、同期同士の結束力が高まると共に、実務に於いても互いに向上できる関係となることが期待されます。また、社内での問題や人間関係などで悩む際に安心して相談できる同期の存在があるというのは、リテンションの観点からも非常に大切なポイントとなるでしょう。

若手社員向け

入社後数年すると日々の仕事にも慣れ、中には後輩の指導に当たる社員もいます。そんな若手社員の定着率を安定させるには、業務に対するモチベーションを上げるリテンションマネジメントが推奨されます。例えば後輩指導スキル研修や目標管理研修など、長い目で見てリーダーとしての素質を養う研修や、ゴール設定や効率良い業務を自主的に組み立てられるようにする研修が適していると言えるでしょう。

リーダー層向け

経営陣と若手社員を繋ぐ重要な存在である管理職。スキルや責任を要する立場であることから、離職率が比較的高いポジションでもあります。この層へのリテンションマネジメントは、経営とチームという両方のマネジメント能力を向上させる研修が理想的。経営方針や会社のゴールを理解しつつ、業務の管理から部下を育てるまでという多くのスキルを習得できる研修は、リーダーとしての自信を高め、チームとして企業を成長させていく人材の育成にも繋がるでしょう。

女性管理職向け

社会進出する女性の割合は増加し続けていますが、出産やパートナーの転勤に伴い離職する女性が多いことも事実です。特に日本は他の先進国と比較しても、女性管理職の少なさが問題視されています。

能力のある女性管理職の定着率を上げるには、企業内の働きやすい環境作りや制度の整備が重要なリテンションマネジメントとなります。また、そのような企業の向上や存続を管理できる人材の育成が欠かせません。例えばキャリアアップ研修などは、マネジメントに不可欠なスキルの習得や能力開発をゴールとしており、将来女性が働きやすい環境を作る上で必要な人材の確保という観点からも役立つと言えるでしょう。

多くの課題解決ができる

タレントマネジメント
システム

3
3

高機能な
タレントマネジメントシステムを
導入コストで比較

タレントマネジメントシステム導入で解決できる人事の課題11項目を挙げ、より多くの機能で課題を解決できる製品の導入・運用費用を比較しています。

ヒトマワリ

初期費用

初期費用

無料

月額料金

月額料金 ( 税別 )

4.5万円 / 月~

項目

解決できる課題

11項目

  • 更新しやすい人材データベース
  • 感覚的に操作できる分析ツール
  • 選考状況が一目でわかる採用管理

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日10:00-18:00)

カオナビ

初期費用

初期費用 ( 税別 )

要問合せ

月額料金

月額料金 ( 税別 )

要問合せ

項目

解決できる課題

8項目

  • 人事以外にも情報共有できる
  • 高度なセキュリティ体制
  • 性格やモチベーションまで一元管理

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日9:30-18:30)

タレントパレット

初期費用

初期費用 ( 税別 )

50万円

月額料金

月額料金 ( 税別 )

18万円 / 月~

項目

解決できる課題

8項目

  • 異動シミュレーションが簡単
  • 社員のスキルを数値化できる
  • スマホで回答できる従業員満足度調査

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日9:30-18:30)

※初期費用、月額費用は独自取材による参考価格です。機能や導入企業の規模によって異なりますので、正確な導入費用については直接お問い合わせください。月額料金においては、すべて最小料金のプランで比較しています。ヒトマワリは1年単位の契約における料金となります。

多くの課題解決ができる

タレントマネジメント
システム

3