B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

BetterEngage

BtoA社が提供しているタレントマネジメントシステムであるBetterEngageについて、システムの特徴や導入事例などをまとめています。

BetterEngageの特徴

BetterEngageは既存の社内システムや、クラウドサービス、ExcelやPDFなどから人事データを集めて構築し直し、データ・ドリブンHRの基盤を作ります。BetterEngageで統合した社員のデータを多角的に分析することは、雇用体験を向上させるのに役立つでしょう。また、解析した結果を現場の社員と経営陣で共有すれば、相互理解を向上させることが可能です。社員育成にも活かせます。

BetterEngageの特徴は、

  • 多様なデータから社員と組織を理解できる
  • データに基づき戦略と未来を思考できる
  • 従業員体験を改善し、未来の創造が可能

です。社内に断片的に存在する人事データを集約し、目見える化することで、「今何が起っているのか」や組織の現状、課題をより迅速に把握することが出来ます。また、そうして統合されたデータを、BetterEngageを活用してシミュレートすれば、データを理解するだけでなく、その先の未来の姿について的確に思考をめぐらすことも可能です。さらに、BetterEngageはリアルタイムでデータが反映されるので、必要なサポートを最適なタイミングで施すことが出来ます。現場のマネージャーや従業員の目線に立って組織や従業員の体験を実現できるでしょう。

データ・ドリプトンな戦略人事を実現するには、リアルタイムで人事データを自動連帯化したり可視化したりすることが欠かせません。BetterEngageはデータからインサイトを現場と結びつけ、高度な人事戦略が実現できるようサポートしつつ、従業員に心地良い作業体験を提供します。

BetterEngageはどんな課題解決に役立つのか

外部のサービスと連携してデータを自動化したい

APIやRPAとデータ連帯することで、柔軟なデータ連帯を可能にしたBetterEngage。リアルタイムで反映されるデータを確認することができます。BetterEngageで統合した社員のデータを多角的に分析することは、雇用体験を向上させるのに役立ちます。また、解析した結果を現場の社員と経営陣で共有すれば、相互理解の向上につながります。社員育成に役立つでしょう。

データのクレンジングを効率化したい

入力間違いによる人事データのクレンジングには膨大な工数が必要とされます。BetterEngageを導入すれば、データの自動変換を直感的な操作によって行うことができるので、圧倒的にデータクレンジングにかかる工数の大幅な削減が可能です。

OpenAPIで自由自在なデータ出力をしたい

統合されたデータはOpenAPIを通して出力できるようになります。より泉温のBIツールで高度なデータ解析がしたい方に向いたシステムです。

機能別に比較
タレントマネジメントシステム
24ツール

BetterEngageの導入費用

  • 無料

BetterEngageは導入するのに費用はかかりません。システムを利用するのはすでにあるお客様自身の人事データであり、その後解析ツールを使用するのもお客様だからです。意志決定のサポート役に徹底しているBetterEngageは、あくまでサポート役であり、導入すること自体に対価を得ようとは考えていません。

タレントマネジメントシステムの導入事例まとめ

【事例1】コミュニケーションがとりやすくなった

IT企業のG社は、社員の数が増加したことで、Excelで運営していた人事評価を効率化しなくてはならなくなった。G社はより直感てきかつカスタマイズしやすいシステムであるBetterEngageを導入した。すると顔を見て人を把握できるようになり、普段関わらない人であっても、コミュニケーションを取ることが出来るようになった。初対面の人とのハードルが下がり、名前と顔が一致した。

参照元:boxil https://boxil.jp/mag/a2558/

【事例2】二重管理の手間が省けた

S社は小売業を請け負っており、外資系企業のグループ会社だけでなく日系企業のグループ会社にまで参入。その際使用していたのは外資系企業の人事管理システムでしたが、海外のシステムによる不都合を感じてもいました。管理したい項目が使用できず、部署の異動などの自社独自の項目はExcelで管理せざるを得なくなる事態に。人事管理システムとExcelの二重管理の問題解決策として、S社はBetterEngageを導入しました。BetterEngageであれば管理項目を自分でカスタマイズすることができ、履歴の一括管理ができるため、情報へのアクセス時が大幅に短縮。二重管理という複雑なシステムがなくなったため、ヒューマンエラーも減ったそうです。

参照元:boxil https://boxil.jp/mag/a2558/

【事例3】企業の垣根を越えられた

本業の銀行業以外にも事業をグループ展開しているS社。事業の拡大は順調でしましたが、グループが融合するにあたって、人材情報を一元化する必要がありました。どこの企業に所属しているかにかかわらず、情報を統一して管理するために、BetterEngageの導入を決意。導入した後は、企業の垣根を気にすることなく人材の配置をしたり、評価の軸を揃えたりすることができているそうです。

参照元:boxil https://boxil.jp/mag/a2558/

【事例4】社員の意識が改善された

できるだけ少数でコンサル業を経営しているF社。従業員の能力を向上させるにはどうしたらいいか悩んでいました。そこで導入したのがBetterEngage。「目標を見える化する手法を取りたい」というニーズを実現してくれるからです。目標や進捗が定量化したり具体化したりすることで社員の意識が変わりました。

参照元:boxil https://boxil.jp/mag/a2558/

まとめ:導入の目的をはっきりさせることが大切

BetterEngageを導入するにあたって、なぜ導入するのかどの企業も目的がはっきりしていました。問題点を把握していなければ、システムを上手く活用することは出来ません。人事を担当する社員だけでなく、現場にいる社員のことも考え、必要な機能を見極めることが必要なのでしょう。

BetterEngageのサービスの評判をリサーチ

BetterEngageのサービスに関する評判はありませんでした。

BetterEngageの運営会社:「BtoA」について

BtoA 社はBetterEngageで採用高度を向上させ、採用プロセスを効率化し、改善策の立案と実行をしています。さまざまな機能を備えたBetterEngageを無料で提供している会社です。

  • 会社名:株式会社BtoA
  • 所在地:東京都港区芝一丁目15番13号
  • 設立:2015年10月6日

多くの課題解決ができる

タレントマネジメント
システム

3
3

高機能な
タレントマネジメントシステムを
導入コストで比較

タレントマネジメントシステム導入で解決できる人事の課題11項目を挙げ、より多くの機能で課題を解決できる製品の導入・運用費用を比較しています。

ヒトマワリ

初期費用

初期費用

無料

月額料金

月額料金 ( 税別 )

4.5万円 / 月~

項目

解決できる課題

11項目

  • 更新しやすい人材データベース
  • 感覚的に操作できる分析ツール
  • 選考状況が一目でわかる採用管理

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日10:00-19:00)

カオナビ

初期費用

初期費用 ( 税別 )

49.8万円

月額料金

月額料金 ( 税別 )

3.98万円 / 月~

項目

解決できる課題

8項目

  • 人事以外にも情報共有できる
  • 高度なセキュリティ体制
  • 性格やモチベーションまで一元管理

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日9:30-18:30)

タレントパレット

初期費用

初期費用 ( 税別 )

50万円

月額料金

月額料金 ( 税別 )

18万円 / 月~

項目

解決できる課題

8項目

  • 異動シミュレーションが簡単
  • 社員のスキルを数値化できる
  • スマホで回答できる従業員満足度調査

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日9:30-18:30)

※初期費用、月額費用は独自取材による参考価格です。機能や導入企業の規模によって異なりますので、正確な導入費用については直接お問い合わせください。月額料金においては、すべて最小料金のプランで比較しています。ヒトマワリは1年単位の契約における料金となります。

多くの課題解決ができる

タレントマネジメント
システム

3