B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

社員の定着率を上げたい

人事業務イメージ

事例から見る定着率を上げる方法

定着率の低さに悩む企業が、どのように定着率をアップさせることができたのか、事例をまとめました。

同年代の社員とのコミュニケーションの創出

悩みを相談できないまま退職してしまう社員のため、同年代の同僚がいる部署に配置したり、研修やレクリエーションを通して、同年代の社員と交流できる場を設けたりすることで、コミュニケーションの場を増やすことができました。

目標管理制度の導入

人事評価が一方的に行われ、上司からどのように評価されているかが不透明だったため、人事面接において人事評価の結果をフィードバックし、さらに評価を上げるための目標管理制度を導入したことで、社員の目標への達成意欲やモチベーションをアップすることができました。

将来をイメージすることを可能にするキャリアパスの設定

入社後のキャリアパスが示されておらず、将来をイメージできないからという理由で退職する社員が見られたため、入社後のキャリア形成や目指す人物像や求める役割を明確に示し、どのような能力を身につければ次のキャリアに進めるかを整備しました。

やりがいや満足感を得られるような処遇

割り振られた仕事をこなすのみだったため、責任のある仕事を任せたり、仕事の意義や価値を共有したりし、成果を出した社員には、ボーナスや昇給、表彰等で評価したことで、仕事へのやりがいや満足感を感じるられるようになりました。

習得状況を配慮した業務の割り当て

採用されて間もない社員に対して、最初から高いレベルの業務を任せていたが、本人の業務習得状況に応じて、段階的に仕事の幅を広げたり、仕事に慣れてきたかどうかを聞き取ったりすることで、定着をはかることができました。

まとめ:包括的な管理をするにはシステム導入検討も…

個々の社員の状況を見ながら、どのような課題を抱えているかを把握するのには、やはり限界があるとお悩みの方も少なくないでしょう。社員のあらゆる情報を蓄積するタレントマネジメントシステムなら、離職者や在籍社員のデータから、離職リスクの分析や予兆を発見することができるので、科学的な離職防止の実現を可能にします。

コストとソリューションで比較
タレントマネジメントシステム
厳選3ツール

定着率を向上させた事例参照元

多くの課題解決ができる

タレントマネジメント
システム

3
3

高機能な
タレントマネジメントシステムを
導入コストで比較

タレントマネジメントシステム導入で解決できる人事の課題11項目を挙げ、より多くの機能で課題を解決できる製品の導入・運用費用を比較しています。

ヒトマワリ

初期費用

初期費用

無料

月額料金

月額料金 ( 税別 )

4.5万円 / 月~

項目

解決できる課題

11項目

  • 更新しやすい人材データベース
  • 感覚的に操作できる分析ツール
  • 選考状況が一目でわかる採用管理

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日10:00-19:00)

カオナビ

初期費用

初期費用 ( 税別 )

49.8万円

月額料金

月額料金 ( 税別 )

3.98万円 / 月~

項目

解決できる課題

8項目

  • 人事以外にも情報共有できる
  • 高度なセキュリティ体制
  • 性格やモチベーションまで一元管理

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日9:30-18:30)

タレントパレット

初期費用

初期費用 ( 税別 )

50万円

月額料金

月額料金 ( 税別 )

18万円 / 月~

項目

解決できる課題

8項目

  • 異動シミュレーションが簡単
  • 社員のスキルを数値化できる
  • スマホで回答できる従業員満足度調査

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日9:30-18:30)

※初期費用、月額費用は独自取材による参考価格です。機能や導入企業の規模によって異なりますので、正確な導入費用については直接お問い合わせください。月額料金においては、すべて最小料金のプランで比較しています。ヒトマワリは1年単位の契約における料金となります。

多くの課題解決ができる

タレントマネジメント
システム

3