B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

人事データの活用術

人事業務イメージ

人事データとは

企業が保有する人事データというと、従業員の年齢や異動歴、人事考課結果など多岐に渡ります。

社員のデータを分析することで、今後の採用活動への活用術とするといったことのほかに、離職理由を分析することで離職率低下に向けた取組みを可能にするなどの効果があります。

データを基にした科学的人事を取り入れることで公平・公正さを担保し、納得の得られやすい施策としての活用術も考えられます。

また人事データは高度な個人情報であるため、取扱には十分な注意が必要です。

人事データ分析の手法

人事データの分析はどのように行えばよいのでしょうか。

まずは人事データを分析する目的をはっきりとしておかなければなりません。

目標や目的の立て方が間違っていると、どれだけデータを集めても誤った結果しか得られないことになります。

例えば離職率を低下させたい時は従業員満足についてのアンケート結果や勤続年数などを分析データとして活用します。

また人事データとして、社内の施策決定のため外部のデータを参照することもあります。

例えば中途採用者の初任給決定にあたって同業他社や同一地域の給与と比較し決定するのも人事データ活用術の一つといえるでしょう。

人事データ分析の際に気をつけること

人事データ分析を行う際に注意したい点がいくつかあります。

一つ目は情報を人事で一元管理することです。部署や支店などによってバラバラに管理されているデータを集約するところから分析は始まります。

二つ目はデータに惑わされないことです。情報リテラシーを高めることで、予断やバイアスをできるだけ排除するようにします。

直感に頼る旧来の人事から統計等による根拠を基にした科学的人事をベースにします。社員の納得感を高め人事への信頼感を得ることが重要です。

戦力人事にオススメの人事データ分析ツール

人事データ分析には専用のツールを利用することをおすすめします。

ヒトマワリ

ヒトマワリの公式サイトキャプチャ
引用元:ヒトマワリ
https://www.hitomawari.jp/

人材データベースで人事データを一元管理できます。どこにデータが格納されているか迷うことなく必要な情報を引き出すことができます。

組織の見える化と戦略人事の導入に活かすこともできます。

Lakeel BI

LaKeel BIの公式サイトキャプチャ
引用元:LaKeel BI
https://bi.lakeel.com/

経営分析テンプレートや人事定量分析テンプレートなど、人事戦略決定のための分析手法が豊富に準備されています。

操作も直感的で、初めて利用する場合でも違和感なく導入することができます。

機能別に比較
タレントマネジメントシステム
24ツール

多くの課題解決ができる

タレントマネジメント
システム

3
3

高機能な
タレントマネジメントシステムを
導入コストで比較

タレントマネジメントシステム導入で解決できる人事の課題11項目を挙げ、より多くの機能で課題を解決できる製品の導入・運用費用を比較しています。

ヒトマワリ

初期費用

初期費用

無料

月額料金

月額料金 ( 税別 )

4.5万円 / 月~

項目

解決できる課題

11項目

  • 更新しやすい人材データベース
  • 感覚的に操作できる分析ツール
  • 選考状況が一目でわかる採用管理

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日10:00-19:00)

カオナビ

初期費用

初期費用 ( 税別 )

49.8万円

月額料金

月額料金 ( 税別 )

3.98万円 / 月~

項目

解決できる課題

8項目

  • 人事以外にも情報共有できる
  • 高度なセキュリティ体制
  • 性格やモチベーションまで一元管理

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日9:30-18:30)

タレントパレット

初期費用

初期費用 ( 税別 )

50万円

月額料金

月額料金 ( 税別 )

18万円 / 月~

項目

解決できる課題

8項目

  • 異動シミュレーションが簡単
  • 社員のスキルを数値化できる
  • スマホで回答できる従業員満足度調査

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日9:30-18:30)

※初期費用、月額費用は独自取材による参考価格です。機能や導入企業の規模によって異なりますので、正確な導入費用については直接お問い合わせください。月額料金においては、すべて最小料金のプランで比較しています。ヒトマワリは1年単位の契約における料金となります。

多くの課題解決ができる

タレントマネジメント
システム

3