B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

離職防止のためにとるべき対策

企業の経営にとって、離職率の増加は会社の存続を左右しかねない重要な課題となっています。なぜ、社員が辞めていくのか、どうすれば離職を防止することができるのかをきちんと検討し、対策を講じることで、社員の離職リスクを少しでも減らすことが重要です。

社員が離職してしまう原因

せっかく入社したにもかかわらず、どうして社員たちは離職して行くのでしょうか。

リブセンスが行った調査によると、「労働時間(残業)に不満」「上司との人間関係に不満」「待遇(給料、福利厚生)に不満」といった理由がランキングの上位を占めています。

参照元:https://news.mynavi.jp/article/20160624-a373

労働時間(残業)に不満

仕事だけでなくプライベートも充実させたいと考える人が多く、残業は当たり前という考えはもはや通用しなくなってきています。

上司との人間関係に不満」

上司との関係がストレスになっている場合もあり、それを問題化するよりも、職場を離れることでストレスから解放される道を選択する人も少なくありません。

待遇(給料、福利厚生)に不満

仕事に見合わず給料が低すぎる、昇給がほぼ見込めない、福利厚生が十分でないといった声があり、より高い給与やより充実した福利厚生を求めて転職を決める人は多く見られます。

離職防止に欠かせないポイント

離職率の増加を防ぐための対策を講じることは、社員のモチベーションや生産性の低下を少しでも食い止めることにつながります。

では、離職防止に欠かせないポイントは何でしょう?

離職リスクの高い社員の把握

離職に至る社員は、少なからず悩みや不満を抱えています。そういった社員を早期に把握することで離職を防ぐことができるようになります。

社員とのコミュニケーション

離職を防止するため、日常的に上司と社員が適切なコミュニケーションを取ることはとても重要です。

離職防止対策の例

離職防止をするには、どういったことに社員が不満を持っているのか、どういうことが社員のストレスとなっているかといったことを理解し、労働環境を見直すことが不可欠です。業務時間が長い、ワークライフバランスが整っていない、業務効率が悪いといった点を改善し、よりよい環境を整備することで優秀な社員の離職防止につながります。

しかし、どうしても人の手でそれらを行うのには限界があります。社員の勤務を管理したり、潜在的なリスクを見つけたりするため、タレントマネジメントシステムは欠かせないツールと言えるでしょう。

多くの課題解決ができる

タレントマネジメント
システム

3
3

高機能な
タレントマネジメントシステムを
導入コストで比較

タレントマネジメントシステム導入で解決できる人事の課題11項目を挙げ、より多くの機能で課題を解決できる製品の導入・運用費用を比較しています。

ヒトマワリ

初期費用

初期費用

無料

月額料金

月額料金 ( 税別 )

4.5万円 / 月~

項目

解決できる課題

11項目

  • 更新しやすい人材データベース
  • 感覚的に操作できる分析ツール
  • 選考状況が一目でわかる採用管理

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日10:00-19:00)

カオナビ

初期費用

初期費用 ( 税別 )

49.8万円

月額料金

月額料金 ( 税別 )

3.98万円 / 月~

項目

解決できる課題

8項目

  • 人事以外にも情報共有できる
  • 高度なセキュリティ体制
  • 性格やモチベーションまで一元管理

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日9:30-18:30)

タレントパレット

初期費用

初期費用 ( 税別 )

50万円

月額料金

月額料金 ( 税別 )

18万円 / 月~

項目

解決できる課題

8項目

  • 異動シミュレーションが簡単
  • 社員のスキルを数値化できる
  • スマホで回答できる従業員満足度調査

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日9:30-18:30)

※初期費用、月額費用は独自取材による参考価格です。機能や導入企業の規模によって異なりますので、正確な導入費用については直接お問い合わせください。月額料金においては、すべて最小料金のプランで比較しています。ヒトマワリは1年単位の契約における料金となります。

多くの課題解決ができる

タレントマネジメント
システム

3