B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

GrowOne 人事SX

GrowOne 人事SXの公式サイトキャプチャ
引用元:GrowOne 人事SX
https://www.nisseicom.co.jp/solution/erp/hr.html

ここでは、1974年に創業された株式会社ニッセイコムが提供しているタレントマネジメントシステム「GrowOne 人事SX」について、特徴や導入メリット、実際の導入事例などを総合的に紹介しています。これからタレントマネジメントシステムを導入しようと考えている企業の方々は、ぜひ参考にしてください。

人事管理システム「GrowOne 人事SX」の特徴

GrowOne 人事SXの主な特徴は以下のようにまとめられます。

  • オンプレミス型とクラウド型の導入形態にそれぞれ対応
  • 人事管理業務に必要な情報を一元管理して人事管理業務をサポート
  • 給与システムや会計システムなど様々なニッセイコム製品と幅広く連携可能

GrowOne 人事SXは、およそ50年間にわたって情報技術サービスを提供してきたニッセイコムのサービスだからこそ、それぞれの企業のニーズや環境に合わせた導入・運用が可能となっており、これまでタレントマネジメントシステムを使ったことのない企業であってもスムーズにシステムを導入していくことが可能です。

また、ニッセイコムでは会計システムや給与システムなど、日々の業務に関連した製品・サービスを数多く提供しており、GrowOne 人事SXはそれらのシステムと連携しながら、人事業務を総合的にサポートします。

GrowOne 人事SXはどんな課題解決に役立つのか

スムーズなタレントマネジメントシステムの導入と人事情報の包括的管理

GrowOne 人事SXは、クラウドで初期費用を抑えながらシステムを導入できるだけでなく、企業内に自社サーバーを構築して導入するオンプレミスでの運用にも対応しており、企業の規模やニーズに合わせてタレントマネジメントシステムを活用することができます。

また、1つのシステムによって複数の支店や法人の管理もでき、管理情報に組み込みたい企業情報を新規登録するだけで、迅速にタレントマネジメントシステムを導入していける点もメリットです。

なお、GrowOne 人事SXの情報は一元管理されているため、管理者や企業ごとにアクセス権限を設定できる上、グループや企業をまたいだ情報活用を行えることも重要です。

日々の業務をトータルサポート

GrowOne 人事SXではタレントマネジメントシステムとして、社員の入社から退職までの人事情報を一括管理できる上、ニッセイコムが提供している会計システム「GrowOne Cube 会計」や給与システム「GrowOne モバイル給与SX」などと連携して、日々の業務を総合的にサポートしてもらうことができます。

そのため、担当者の業務ストレスを軽減できるだけでなく、企業ごとに必要なシステム環境を構築できるため、コストメリットを追求したシステム導入を考えることが可能です。

セキュリティ機能と自由なアクセス権限設定

重要な人事情報を管理するために、GrowOne 人事SXではそれぞれの業務担当者に対して細かくアクセス権限を設定できるので、情報の流出や不正アクセスなどを予防することができます。

また、オプションとして「人事Web紹介」システムが用意されており、GrowOne 人事SXがインストールされていない環境からでも、あらかじめ登録されている情報へWebブラウザからアクセスできる点も特徴です。

これにより、一時的な権限の付与や他企業との人事情報の共有を行いながら、新しい人材活用の方法を模索していくこともできます。

機能別に比較
タレントマネジメントシステム
24ツール

GrowOne 人事SXの導入費用

GrowOne 人事SXでは、導入費用を抑えたクラウド型から、それぞれの企業ごとに独自設定を組み込んだ導入形態も用意されており、具体的な導入費用や最適な導入プランはニッセイコムへお問い合わせください。

GrowOne 人事SXの導入事例まとめ

【事例1】企業特性に合わせたタレントマネジメントシステムの実現

サンケイビルグループの一員として不動産管理を行うサンケイビルマネジメントは、かつてグループ企業が提供しているシステムを導入していた。しかしシステムの刷新が必要になった時、あくまでも自社の特性や人員体制に適したシステムの導入を検討。結果的にニッセイコムのシステムを導入た。
グループ企業とはいえ会社ごとの環境や事情は異なり、自社ニーズに最適なシステムを導入した結果、業務効率が大きく改善したようだ。

参照元:ニッセイコム https://www.nisseicom.co.jp/case/sankeikaikan.html

【事例2】グループ内の関連会社をまとめて管理可能

複数の関連企業を運営し、外食産業の多様化に対応している株式会社曲田商店では、事業規模の拡大や雇用形態の複雑化に応じて、より柔軟で対応力に優れた人事管理システムの導入が課題だった。
ニッセイコムのGrowOne 人事SXとGrowOne Cubeでは、標準仕様として最大999項目の管理が可能となっており、以前に使っていたシステムで対応しきれなかった部分もカバーできるようになった。
また専属SEによるサポートも安心感を高めているようだ。

参照元:ニッセイコム https://www.nisseicom.co.jp/case/tonkatu-kyk.html

まとめ:標準機能で対応できる範囲が広い

GrowOne 人事SXは標準機能として数多くの項目を管理できるため、追加費用をかけずとも多数の情報を一元管理できる点が魅力のようです。

また、専任のシステムエンジニアによるサポートも、システムを使いこなす上で役立っていると好評のようでした。

GrowOne 人事SXのサービスの評判をリサーチ

長期的なランニングコストに優れていた

以前に他社の人事・給与システムを活用していましたが、機能面やコスト面で不満があり、新しい製品への変更を考えていました。GrowOne 人事SXとGrowOne Cubeは、単純に導入費用で考えれば他の候補よりも高額だったものの、標準機能で対応できる範囲が幅広く、長期的に見ればコストメリットに優れていると判断できました。法改正やイレギュラーにも対応してくれており、安心して活用しています。

参照元:ニッセイコム https://www.nisseicom.co.jp/case/shunan-kinen.html

GrowOne 人事SXの運営会社:株式会社ニッセイコムについて

ニッセイコムは1974年に創業されて以来、情報通信技術による社会の発展を目指して、様々なサービスや製品を開発・提供してきた企業です。

  • 会社名:株式会社ニッセイコム
  • 所在地:東京都品川区大井 1-47-1 NT ビル
  • 設立:1974年2月

多くの課題解決ができる

タレントマネジメント
システム

3
3

高機能な
タレントマネジメントシステムを
導入コストで比較

タレントマネジメントシステム導入で解決できる人事の課題11項目を挙げ、より多くの機能で課題を解決できる製品の導入・運用費用を比較しています。

ヒトマワリ

初期費用

初期費用

無料

月額料金

月額料金 ( 税別 )

4.5万円 / 月~

項目

解決できる課題

11項目

  • 更新しやすい人材データベース
  • 感覚的に操作できる分析ツール
  • 選考状況が一目でわかる採用管理

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日10:00-19:00)

カオナビ

初期費用

初期費用 ( 税別 )

49.8万円

月額料金

月額料金 ( 税別 )

3.98万円 / 月~

項目

解決できる課題

8項目

  • 人事以外にも情報共有できる
  • 高度なセキュリティ体制
  • 性格やモチベーションまで一元管理

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日9:30-18:30)

タレントパレット

初期費用

初期費用 ( 税別 )

50万円

月額料金

月額料金 ( 税別 )

18万円 / 月~

項目

解決できる課題

8項目

  • 異動シミュレーションが簡単
  • 社員のスキルを数値化できる
  • スマホで回答できる従業員満足度調査

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日9:30-18:30)

※初期費用、月額費用は独自取材による参考価格です。機能や導入企業の規模によって異なりますので、正確な導入費用については直接お問い合わせください。月額料金においては、すべて最小料金のプランで比較しています。ヒトマワリは1年単位の契約における料金となります。

多くの課題解決ができる

タレントマネジメント
システム

3