B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

公開日: |更新日:

Oracle HCM Cloud

Oracle HCM Cloudには様々な機能が搭載されていますが、それら機能のベースには、人事管理システムの統合という発想があります。人事管理システムの統合を通じて経営効率化、後継者育成、採用業務などを支援するサービスがOracle HCM Cloudです。

人事管理システム「Oracle HCM Cloud」の特徴

人事管理システム「Oracle HCM Cloud」の特徴を簡単にまとめてみましょう。

Oracle HCM Cloudはどんな課題解決に役立つのか

  • 人材情報が統合されていない
    長年の業務の中で社内の人材情報が統一性を失い、それぞれの部署等で独自のまとめ方が深化してしまっている企業もあることでしょう。これら分散した人材情報をOracle HCM Cloudが統合化。リアルタイムの人材KPI分析を可能とします。
  • リーダーや後継者が育っていない
    目の前の仕事に忙殺されるあまり、十分な後継者育成が進んでいない企業もあるようです。Oracle HCM Cloudは、蓄積された人材データをもとに、将来の後継者候補ともなりうるリーダー育成を支援。事業継続性に向けた実効性のあるサポートを行います。
  • 優秀な人材の確保が難しい
    優秀人材の確保が一段と難しくなっているビジネス環境。Oracle HCM Cloudは、SNSを通じたダイレクトリクルーティングや高い定着率が期待できる社員紹介の仕組みを通じ、コスト効率の良い人材獲得支援を行います。
  • Oracle HCM Cloudの導入費用

    Oracle HCM Cloudの運営会社である日本オラクル株式会社では、同システムの利用料金を非公開としています。料金の詳細を知りたい方は、同社まで直接お問合せください。

    タレントマネジメントの
    機能・料金比較を見る

    Oracle HCM Cloudの導入事例・口コミまとめ

    【事例1】各社員の多様な能力発掘に向けて導入

    同社(新川)は、従来の評価制度の見直しを行っており、年次評価ではないリアルタイムミッション管理の仕組みは、この取り組みの1つである。さらなる組織活性化に向けて、年次・中間などの人事評価を行わない「ノーレイティングス」の仕組みの導入も視野に入れている。(中略) 今回の導入により、時間を問わず最新の人材情報にアクセス可能になるため、上司と社員がリアルタイムにコミュニケーションを図りながら、業務の進捗確認・評価ができるようになる。これにより、各社員の多様な能力の発掘、個人の主体的な目標設定、社員同士のコラボレーションによる組織活性化と人材育成を支援するとしている。

    参照元:サIT Leaders・https://it.impressbm.co.jp/articles/-/15685

    Oracle HCM Cloudのサービスの評判をリサーチ

    弊社の成長を支える人材情報のプラットフォーム

    今後は建設、設計、エンジニアリング、不動産開発事業に加え、新たなビジネス領域での成長を目指していきます。そのためには、人材の確保・育成や最適配置、後継者育成といった人事施策が今まで以上に重要になっています。『PeopleSoft』と『Oracle HCM Cloud』は、これらの人事施策の実現に向けた効果的なツールであると期待しています。将来的には、キャリア開発への応用も検討し、弊社の成長を支える人材情報のプラットフォームとして『PeopleSoft』と『Oracle HCM Cloud』を最大限利活用していきます。

    参照元:日本オラクル Newsroom・https://www.oracle.com/jp/corporate/pressrelease/jp20190404.html

    Oracle HCM Cloudの運営会社:日本オラクル株式会社について

    Oracle HCM Cloudの運営会社である「日本オラクル株式会社」は、1985年、オラクルコーポレーション(アメリカ)が子会社として設立した日本法人。情報システム構築に向けた各種の製品開発を行っている会社です。
    • 会社名: 日本オラクル株式会社
    • 所在地: 東京都港区北青山2-5-8
    • 設立: 1985年10月15日

料金と機能の比較

タレントマネジメント
システム

3
3

高機能な
タレントマネジメントシステムを
導入コストで比較

タレントマネジメントシステム導入で解決できる人事の課題13項目を挙げ、より多くの機能で課題を解決できる製品の導入・運用費用を比較しています。

ヒトマワリ

項目

解決できる課題

13項目

+

・人事情報を一元管理したい
・自社特有の項目を追加したい
・人事評価をラクに管理したい
・人材のスキルを管理したい
・採用情報や進捗を管理したい
・適性検査をしたい
・適材適所への人員配置をしたい
・権限設定を自由に設定したい
・定着率を向上させたい
・残業の多い部署を特定したい
・過去のデータを活かして分析したい
・導入時の構築フォローも依頼したい
・評価されているシステムを導入したい

初期費用

初期費用

無料

月額料金

月額料金 ( 税別 )

1万円 / 月~

サポート

導入サポート料金
( 税別 )

無料

利用したいクラウド型人事管理システムNo.1
人事担当者が選ぶ人事管理システムNo.1
経営者が選ぶクラウド型人事管理システムNo.1

※日本マーケティングリサーチ機構調べ 2019年7月 ブランドのイメージ調査

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日10:00-18:00)

タレントパレット

項目

解決できる課題

12項目

+

・人事情報を一元管理したい
・自社特有の項目を追加したい
・人事評価をラクに管理したい
・人材のスキルを管理したい
・採用情報や進捗を管理したい
・適性検査をしたい
・適材適所への人員配置をしたい
・権限設定を自由に設定したい
・定着率を向上させたい
・残業の多い部署を特定したい
・過去のデータを活かして分析したい
・評価されているシステムを導入したい

初期費用

初期費用 ( 税別 )

50万円

月額料金

月額料金 ( 税別 )

18万円 / 月~

サポート

導入サポート料金
( 税別 )

記載なし

ITトレンドランキング1位

※ITトレンド上半期ランキング2019

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日9:30-18:30)

カオナビ

項目

解決できる課題

12項目

+

・人事情報を一元管理したい
・自社特有の項目を追加したい
・人事評価をラクに管理したい
・人材のスキルを管理したい
・採用情報や進捗を管理したい
・適性検査をしたい
・適材適所への人員配置をしたい
・権限設定を自由に設定したい
・残業の多い部署を特定したい
・過去のデータを活かして分析したい
・導入時の構築フォローも依頼したい
・評価されているシステムを導入したい

初期費用

初期費用 ( 税別 )

50万円

月額料金

月額料金 ( 税別 )

6.98万円 / 月~

サポート

導入サポート料金
( 税別 )

200万円

シェアNo.1人材管理システム

※ITR「ITR Market View:人事・人材管理市場2020」人材管理市場-ベンダー別売上金額シェアで5年連続1位(2015~2019年度予測)

公式サイトで
詳細を見る

電話で相談してみる
(平日9:30-18:30)

※初期費用、月額費用は独自取材による参考価格です。機能や導入企業の規模によって異なりますので、正確な導入費用については直接お問い合わせください。月額料金においては、すべて最小料金のプランで比較しています。ヒトマワリは1年単位の契約における料金となります。➡比較を行っている人事の課題13項目とは

料金と機能の比較

タレントマネジメント
システム

3